Admin New entry Up load All archives

オオクワガタを飼うということ

久留米産オオクワガタを飼育してます。オオクワネタ中心です。

ニョロ達。 

5/20(土) 午後
実家の幼虫をチェック。
♀は半数近く、♂は若干数の蛹化を確認。
♀は若干数の暴れ有り。
♂の暴れはまだ無い。

5/22(月) 朝 名古屋
割り出しから一週間。
アパートを出る前に幼虫と卵をチェック。
卵は無くなり全数孵化した模様。
6月頭のボトル投入までの成長を抑制すべく、冷蔵庫に保管した。



この三つのプリンカップの内、二つには20頭程の初令達が居る筈。
ボトル投入時に無事で居れば、早めの割り出しからのプリンカップでの多頭保管と冷蔵庫での成長抑制は、来年以降も使える手段と考える。


category: 幼虫

CM: 6 TB: 0   

三年越し。 

5/13 (土)
1本目の割り出し。



マットに居たのはこの一頭のみ。
産卵材から幼虫と卵を割り出し、1本目のみで予定頭数を確保!

過去2年何が原因で失敗したのか...?
クマモン材に救われた?
取り敢えず一安心。
ようやく自己ブリでスタートラインに立つことができた。

種親♂の写真も撮ったよ。



category: 幼虫

CM: 14 TB: 0   

ヘロヘロ。 

先日、託されていたブツをmasaさんから受け取っていた。


かぶさんからの折り紙本

毎日1~2時間ずつ、一週間程掛けて、1枚目を曲がりなりにも完成させたが、やはり不出来だった。

2枚目
1週間程掛けて、ついに完成!





イマイチの出来栄え。

でももうええわ。

次はこれで大作に挑む!








category: 成虫

CM: 10 TB: 0   

2017年 GW。 

4/28 (金) 午前
有休を取りGW突入。
産卵セットを確認。
♀2頭の内、1頭の囓り具合は未だ芳しくない為、1頭のみ産卵材を交換。
併せて、masaさんに種付けして貰った♀も新たに産卵セット。
これは予備のライン。


午後
広島へ移動。


4/29 (土) 午前
実家に行き、2016年度幼虫をチェック。
4/11に最高温度26℃に達した幼虫達。
暴れは♀1頭のみ。


自宅ベランダより


4/30 (日) 夜
白三のお店で髪を切って貰った後、街に繰り出して共に酒を飲んだ。


5/3 (水) 11時頃
カートコース ピスタに到着。
1年ぶりのカート。
かっしーさんを誘ったけど、都合が合わんかった。

燃料を5L作り、下ろし立てのカートスーツを着込む。

しばらく走ってると、バックストレートエンドのブレーキングでミスり、コースアウト、ダートに突っ込んだ。
カートが枯れ草まみれになった。

16時頃
40周くらい走り、燃料が底をつき始めた処で終わりにした。

去年のタイムは覚えてないが、この日のベストラップは37.8秒だった。
区間タイムを見る限り、どうやら左コーナーが苦手なようだ。

走行後のメンテナンスの際、部品が少し壊れていた事が判った。
コースアウトが原因。


5/5 (金) 昼
倉庫に眠らせていた成虫15頭の発送準備。
全て起きていた。
冬眠前から餌を与えていないが、落ちた者は居なかった。
餌の在庫がない為、名古屋に着くまで我慢して貰う。


5/6 (土) 14時頃
名古屋へ発送。


5/7 (日) GW最終日 午後
お好み焼き食って、名古屋に戻る。




荷物が届く。
餌を与えながら全頭無事を確認した。



長い休みが終わった。




タイムは別にして、まだまだコースを攻め切れていない。
モチベーションが足らんのが致命的か...。

この後3~4日間、体のあちこちが痛かったのはコースアウトが原因ではない。




category: 未分類

CM: 6 TB: 0   

産卵セット開始。 

4/15(土)19時

荷物が届く前に外食を済ませようと、アパートを出ようとすると、予定より1時間早く、それが届いた。



これも日頃の行いが良いせいか...
と納得する。



クマモンさんのカワラ材。

外食を済ませた後、





産卵材が届くまで敢えてそのままにしていた13日間のペアリングを解除し、早速産卵セットを組んだ。



これで採れんかったら、もう一回だけリトライかな。


category:

CM: 6 TB: 0