Admin New entry Up load All archives

オオクワガタを飼うということ

久留米産オオクワガタを飼育してます。オオクワネタ中心です。

爆産祈願。 

3/10 (日) 11時前
小雨の中、アパートを出発。
地下鉄から名鉄へ乗り継いで、

12時過ぎ
犬山市の楽田駅に到着。
名古屋市内より寒い。
鼻水を啜りながら、北へ歩いて10分程のセブンイレブンに到着。
最終目的地ではないが、ここで待機。


大縣神社 豊年祭 飾り車

豊年祭とは、五穀豊穣、国家安康を祈願するお祭りらしい。
一年前は男性器を祀る田縣神社の豊年祭に行き、爆産祈願した。
その際、近くの神社で同時期に女性版もあると知り、一年越しで訪れることが出来た。
歴史はこちら女性版の方が古いらしい。



雨の為、透明ビニールシートが張られていて、太鼓を叩く人達の写真が上手く撮れなかった。



例年通りなら、オタフクの口にカモフラージュされた女性器がトラックに乗って登場するらしいのだが、この日は生憎の雨の為か、拝む事が出来なかった...。

行列が全て通り過ぎたようなので、それらを追うように更に北へ向かう。
道中、脇の屋台を横目にしながら、10分程歩き、大縣神社に到着。



境内の梅園は満開で、色鮮やかな梅が咲き誇っていた。

更に奥へ進むと、境内の最も奥に目的の御神体があった。



姫石

女性器の形をした御神体。
心の中で拝みながら撮影した。

他に見るものはなさそうだったので、神社を後にした。

屋台で買ったワンカップを飲むと、寒さが和らいだ。
更に別の屋台でたこ焼きを買い、テーブルに座っていると、最後の行列が通り過ぎた。





やはり去年の男性版の方が見応えがあるなぁ、と思いつつ帰路に着いた。

これで今期の爆産間違いなし!
でも写真撮っただけで、賽銭入れてない。
1円でも入れときゃ良かった。


category: 未分類

CM: 2 TB: 0   

オフ会in名古屋 part 45。 

6/9 (土) 11時
アパート前でまーくんの車に乗り込む。
西に向かって30分後、


ぜんコク麺コク

中に入ると、店内は小奇麗で、まだ他に客は居なかった。
女の人が独りで切り盛りしているようだ。


でら鶏白湯らあ麺 大盛り

スープは少なめで、口の中がベタつく程濃い。
麺は柔らかいのにコシがある。
具材やスープに比べ、何故か、やたら麺だけが熱い。
質の良い具材。
全体的に前回の親孝行と良く似ていた。

⭐️⭐️

まーくんとのオフ会:44回目
サラサラ会:41回目

この日は寄り道をせず、アパートまで送って貰って、新婚さんを見送った。





category: 未分類

CM: 4 TB: 0   

即売かい? 

5/20 (日) 12時頃?
アパートを出てコメダで朝食。

コメダを出て更に歩いて向かった先は、大須のアーケード。


名古屋企業福祉会館

エレベーターに乗ると、性別不明の若い子と一緒になる。
年の頃は20代前半?
耳に丸い輪のピアスを付けている。

彼?も共に6Fで降りた。
エレベーターを出ると、会場の入り口。
入り口前の椅子には、かぶさんが座っており、隣に座っている人と話していた。

私もかぶさんを挟んで隣に座った。
性別不明の彼?は直ぐに会場に入って行った。

かぶさんは既に会場から出て来たところだった。
かぶさんから隣の方を紹介してもらう。
月読さんだった。
何処かのブログで何度か目にしたお名前。
私の住まいから割と近い場所に住んでおられるようだ。

三人でしばらく話していると、これも20代前半と思しき巨漢が会場から出て来た。
月読さんと知り合いと見え、彼と話し始めた。
すると、その巨漢の若者は年季の入ったボロボロのスポーツバッグから生体や標本を取り出し、披露した。
数万円の買物だったらしい。
彼は最近転職したばかりで、転職前の最後の月給は僅かだったそうだ。
更に、会場から出て来た中学生くらいの男の子が床に座り込んで、彼も生体を披露し始める。

若者二人をやり過ごし、会場入り口で入場券を買い、かぶさん、月読さんと中に入った。



甲虫、蝶、蜘蛛、サソリ、カエル、団子虫、ワラジ虫の生体や標本に飼育用品。

団子虫とワラジ虫を販売している三十代と思しき男性は、何故かスーツとハット。
名刺も配っていた。

見回っていると、エレベーターに乗り合わせた彼?とは別人の20代前半の女性的な男子が、友達と思しき男子に、
「〇〇君、僕〇〇買っちゃったぁ。」
すると、その友達が、
「おめでとう。」と答えた。

生体で印象的だったのは、気持ち悪い程大きなスマトラに、気持ち悪い程大きなカエル。
それと信じられない程綺麗な模様の蝶の標本。
正に自然の造形美!
個人的には色虫よりも魅力的。

かぶさんは、奥さんと待ち合わせの時間になり、去っていった。

私も観るものが無くなったので、熱心に物色中の月読さんに別れを告げ、会場を出て、30分程歩いてアパートに戻った。

ところで、

かぶさん何か買ったん?





category: 未分類

CM: 4 TB: 0   

2018年 GW。 

4/30 (月)
実家に行き、2017年度幼虫をチェック。
蛹は見れなかった。

5/5 (土) 午後
倉庫に眠らせていた成虫を発送。
不全個体が2~3頭落ちていた。

5/6 (日) GW最終日 午後
お好み焼き食って、名古屋に戻り、成虫を受け取る。


産卵セットを確認。



齧りが芳しくない一頭はそのままにして、もう一頭を新たな産卵セットに投入した。

長い休みが終わった。
虫以外にも色々あったゴールデンウィークだった...。






category: 未分類

CM: 0 TB: 0   

爆産祈願。 

3/15 (木)
午後半休とし、会社を出て、小牧市の田縣神社へ向った。

1時間程で到着。
辺りは梅が満開だった。



毎年3/15に執り行われる豊年祭。
五穀豊穣、万物育成、子孫繁栄を願う祭りらしい。


御輿行列先頭

塩?か何かを撒きながらゆっくりと進む。










五人衆

五人衆とは、この祭りの奉仕をする五人の女子。
祭りに先立ち、心身を清めた宮司が神前でくじを引き、選ばれるらしい。
応募者が多いということ⁈





彼女たちが抱えている木彫りの像に触ると、御利益があるというので、折角なので触っておいた。
でも彼女たちには触っていない。
因みに上の写真は私の手ではない。







最後尾は御輿。
毎年、新たに彫り直すらしい。





屋台にはこの他にも飴など、もっとリアルな形の物が色々売られていた...。
それを女の子や子供が美味しそうに舐めていた。
神社で売られているお守りも同様で、殆どがあの形がモチーフ。

まさに「天下の珍祭」。

ホワイトデーに相応しいお土産を買っておいた。








さずかりセット

男性器と女性器を形どった飴のセット。
これは来月、彼に授けよう。

これで今期の爆産間違いなし!
でも写真撮っただけで、人が多くて参拝してないんよねー。


category: 未分類

CM: 4 TB: 0