Admin New entry Up load All archives

オオクワガタを飼うということ

久留米産オオクワガタを飼育してます。オオクワネタ中心です。

初夢のネタばらし。 

前回記事の合成写真はフリーソフトを使用したものです。
編集途中での作業工程ごとの画像が有れば、作成手順をご理解頂けると思うのですが、途中経過の画像を全く残しておりません。
それだけのために同じ事を繰り返す気力はありませんので、元画像だけを載せてみました。

WK10-C-7
2012年度Bライン種親79mm

↑を回転させて向きを横に変え、
消しゴムツールでマウスをドラッグ、慎重に輪郭をなぞって背景を消し、
(この作業の善し悪しで出来映えが決まるようだが、それだけに結構面倒)(+_+;)

88.8mm

↑に配置。
更に大きさと位置を調整し、

初夢
ニセモノ完成!(^_^;)

category: 写真撮影

CM: 6 TB: 0   

一クワ、二鷹、三茄子。 

初夢

遅ればせながら...(^_^;)

新年明けましておめでとうございます!m(_ _)m

正夢に!

なるわけないか...

ところで、タイトルの続きがあることをご存知でしたか?
私は知りませんでした。
四扇、五煙草、六座頭まであるみたいです。

category: 写真撮影

CM: 10 TB: 0   

マクロリングライト用ディフューザー自作。 

マクロリングライト
マクロリングライト

個人的にマクロリングライトはとても重宝しておりますが、基本的に被写体に近寄った状態での撮影となりますので、ダイヤルミニマムでも光が少し強すぎる傾向がありました。

マクロリングライトダイヤル
光量調整ダイヤル

この対策として、ディフューザーを自作してみました。
白色の薄いプラ板(厚さ0.3mm)をリング状に切り抜き、
サンドペーパーで表面の光沢を消して、

マクロリングライト用ディフューザー
プラ板製自作ディフューザー

透明テープで固定しただけです。(^_^;)

ディフューザー付きマクロリングライト
ディフューザー付きリングライト

そのうち試してみます。

category: 写真撮影

CM: 6 TB: 0   

マクロリングライトの効果。 

K11-12成虫(リングライト使用)
K11-12 マクロリングライト使用

K11-12成虫(リングライト不使用)
K11-12 マクロリングライト不使用

曇りの日の昼間、室内窓際で蛍光灯の下、撮影しました。
なお、両方とも画像補正しています。
若干アングルがずれていますが、両者を比較すると、かなり印象が違います。

まず、ライトを使用しない写真は光量不足により、ライトを使用した場合と明るい部分が異なり、オートフォーカスによるピントがイマイチ合っていません。
また、手前にカメラの影も落ちています。

マクロリングライトを使ってみて、とりあえず感じた事は、
光が個体全体に行き渡るため、不都合を簡単に解消でき、
いい写真を撮れる確率が格段に良くなりそうだということ。
ただ、もう少し柔らかい自然な光になるといいのですが...。

でも、あながち無駄な買い物ではなかったようです。(^_^;)

category: 写真撮影

CM: 6 TB: 0   

マクロリングライト。 

LEDマクロリングライト

マクロリングライト装着
マクロリングライト装着

マクロリングライト装着(前面)
マクロリングライト装着(前面)

ネットで見かけたので、おもわず衝動買いしてしまいました。
使い勝手や効果の程はわかりません。(^_^;)
近いうちに試してみようと思います。

ところで、今年度割り出し状況ですが、2ライン穫るつもりでしたが、結果1勝1敗でした。
Aラインは補欠♀を含め3回トライしましたが全部駄目でした...。(T_T)
多分♂(84.7mm同腹)に問題があるのでしょう。
期待の84.7mm同腹の血は残せませんでしたが、0勝2敗よりはマシとします。

反してBラインは18頭穫れています。
1ラインの飼育数としては、もうこれで十分なのですが、キャパにはもう少し余裕があるので、Bラインの産卵セットを再度始めました。

category: 写真撮影

CM: 6 TB: 1