Admin New entry Up load All archives

オオクワガタを飼うということ

久留米産オオクワガタを飼育してます。オオクワネタ中心です。

2015年度個体。 

5/20(金)
休暇が取れ、帰郷の合間に実家の2015年度個体をチェック。
♀は殆どが蛹化しており、羽化している者も居た。
♂は半数程が蛹化し、早い者は羽化、遅い者も蛹室を形成していた。
暴れは皆無!
これは初めて。
でも、裏を返せば、これは個体のポテンシャルを引き出せていない証拠⁈


category:

CM: 2 TB: 0   

ちゃっかり者。 

Bライン♀蛹
自己ブリBライン♀蛹

これは露天掘りではなく、天然露天掘り、と言うよりはセルフ露天掘り。
昨年に続き蛹化前に脱出口を開けてるちゃっかり者。
昨年とラインは全く異なるのだが...
ウチの環境がそうさせているのか?

2012年度飼育の現況は、ボトル内を垣間見るに、
♀は全て蛹化済みで、全体の4割程度が羽化済み。
♂も全て蛹化済みで、全体の2割程度が羽化済み。
垣間見れないものも含めると、羽化済みはもう少しいるかな。

今年の♂は昨年に比べ結構すんなり蛹化した。
昨年は加温後、なかなか蛹化しなかった。
それ故か、昨年の♂は幼虫体重の割には大きく羽化してくれた。(^.^)

やっぱり血統なんかねぇ...

category:

CM: 12 TB: 0   

用意周到? 

自己露天堀

自己露天堀1

自己露天堀2
久留米K11-28蛹

 先日ようやく蛹になりました。
 蛹室らしきものを作っていた段階で、その真上ではないのですが、その先には天井を突き破った形跡が...?
 穴の開いた所からボトル壁面に沿って半周ほどの所に蛹が居ます。
 こういうのも初めてです。同様に天井を突き破っているのがもう1頭居ます。
 羽化後、出て来易いように予め準備しているのでしょうか?

category:

CM: 6 TB: 1   

蛹化不全。 

K11-13蛹
久留米K11-13蛹

 幼虫時最大体重29gと、我が家では最大級の期待の個体でした。
 ボトルの壁際で蛹になっていたのですが、少し変...。
 頭よりもお尻が高い逆子状態。
 また、お尻を振って動いているのですが、ほとんど寝返りが出来ておらず仰向けのまま。
 この兄弟達は広すぎる程の蛹室を作っていますが、この個体だけ窮屈そうでした。
 このままではまずいと判断し、掘り出しを決行。
 その結果、やはり狭い蛹室で、そのせいでしょう、不全の蛹でした。
 上半身が斜めに変形していて、写真をよく見ると判りますが、顎の先が左右で大きくずれています。
 こういうのは初めてですが、おそらく成虫にはなれないんでしょうねぇ...。
 今は人工蛹室に入れています。

category:

CM: 8 TB: 1