Admin New entry Up load All archives

オオクワガタを飼うということ

久留米産オオクワガタを飼育してます。オオクワネタ中心です。

4回目の灯火採集。 

7/15 (土) 19時
白三さん宅を出発。
出発前に彼に髪を切って貰った。

21時
現地に到着。
かっしーさんが既に先行してセッティングを済ませ、ライトに虫が多数群がっていた。
彼は前日も他場所で灯火採集しており、車中泊からの下見で、この場所に目星を付けたようだ。



月齢は半月だが、天候は曇りの為、月明かりは無い。
気温は24℃。

10~20分おきにライトの周辺をチェックしていると、道路の真ん中に見た事の無い虫が!



もしや新種⁈
と思いきや、羽化している最中の蝉だった。

地面の上では羽を伸ばせないので、腕を貸してやった。


かっしーさん撮影

でも、このままでは自分が身動き出来ないので、椅子に移って貰った。



23時過ぎ
灯火セットをそのままにし、かっしーさんの車に乗り込み、街灯巡り。

7/16 (日) 0:30
街灯巡りから帰って来ると、翅が透明化していた。



まだまだやる気満々のかっしーさんを残し、この日も仕事が控えている白三さんと共に撤収。

その後、残念ながらオオは採れんかったらしい。
リベンジならず...。

3時頃
帰りの道中に、すき家で朝方の空腹を満たした後、彼を送り届けて自宅に帰り着いた。

その後、かっしーさんから、この日の成果報告が届いた。

ライト
ミヤマ♂4♀13
ノコ♂2♀6
アカアシ♂1♀1
コクワ♂1♀2
計30

街灯
ミヤマ♀3
ノコ♂3♀5
アカアシ♂1♀1
コクワ♂1♀3
計17

合計47頭

彼は更に独りで、この日も三夜連続のライトアップを敢行した。


category: 採集

CM: 6 TB: 0   

3回目の灯火採集。 



7/19(日)夜、かっしーさん、KITERETUさん、白三さん、たちうさん、かんかんさん、イネチョビさんと灯火採集。

白三さんをピックアップし、20時前に現地に到着。
他のメンバーは既に先行してセッティングを済ませ、ライトに虫が多数群がっていた。

KITERETUさんは息子さんと娘さん、たちうさんは娘さん、かんかんさんは息子さんを同伴。
娘さん同士は同級生。
初対面なのに、私と白三さんが到着した時には、旧友のように仲良くなっていた。

天候は時折小雨が振り、思わしくない?事もないらしい。
最初にアカアシが飛来し、出だし好調!と思いきや、その後、風が強くなり、ミヤマが少し飛来する程度で、余り虫の数が増えない。

前回、持参した懐中電灯は明るい光を放ち、皆に好評だったが、今回は電池切れで光が弱く役に立たない。
これが後に痛い目に遭うことに...。

前回味を占めた「御神木」を求めて、太めで長い木の枝を使って周囲の木の枝を突ついて揺らすも、葉っぱがちらほらと落ちて来るのみ...。
いや、コクワが1頭だけ落ちて来たか。

この頃イネチョビさんは、子供達以上のハイテンションで、大声で語りまくっていた。

その後めぼしい成果もなく、日付が変わった頃、子連れ組はそれぞれ数頭のお土産を手にして撤収。
娘さん達は、まだ遊び足りないようだった。

2時頃?灯火セットをそのままにし、残ったメンバーでかっしーさんの車に乗り込み、街灯回り。
何ヶ所か回ったらしく、多分10頭位採れた?
途中でオチて、ずっと車中に居たから、よう判らん。

街灯回りから戻り、私はマイカーの中で小一時間仮眠を取った...。

4時頃?雨足が強まる中、まだまだやる気満々のかっしーさんと、テンションダダ下がりのイネチョビさんを人質として残し、白三さんと共に撤収。

その後、残念ながらオオは採れんかったらしい。
リベンジならず...。

帰りの道中、5時頃、白三さんとサラサラ会で朝方の空腹を満たした後、彼を送り届けて自宅に帰り着いた。

実は、灯火ポイントから撤収する際、道端に停めていたマイカーに谷側から乗り込もうと、暗い草むらに脚を踏み入れたが、そこには地面は無く、次の瞬間、急傾斜を少し滑り落ちていた。
咄嗟に傾斜に生えていた草木を掴み、留まることが出来た。
手に持っていたペットボトルは...?
暗くて見えないので、というより何ヶ所か打撲と擦り傷ができたと思われ、直ぐにそんな余裕は無くなった。
斜面をよじ登ると、草むらの水気で衣服が少し濡れているのに気が付いた。
傷の具合と濡れ具合と汚れ具合は、暗くて、その場では確かめられなかった。

怪我は大した事無く、絆創膏2,3枚で済んだ。



category: 採集

CM: 10 TB: 0   

サラサラ採集。 

4/19(土)、vivids AMGフルメンバーの皆さんとサラサラ採集に参加。
メンバーは、ひろさん、ケムさん、★かぶ☆さん、二度寝したセーケンさん、masaさん。

masaさんとのオフ会:8回目
サラサラ会:6回目

朝3時前にセットしておいた目覚ましのお陰で、二度寝したセーケンさんとは対照的に、なんとか起き上がり、支度していると、事前の約束通り、3時にmasaさんからモーニングコールが。

3:20、迎えに来てくれたmasaさんの車に乗り込み、30分ほどで二度寝したセーケンさんのお住まいの近くの集合場所へ到着。
そこには既に、ひろさん、ケムさん、かぶさんが到着されていた。
御三方とも初対面で、挨拶を交わした。

いつ迄経っても現れるはずのない二度寝しているセーケンさんに皆痺れを切らし、ひろさんの車に皆が乗り込み、二度寝しているセーケンさん宅へ。

程なく現れた二度寝していたセーケンさん。
彼とも初対面で握手と共に挨拶を交わした。

二度寝したセーケンをピックアップし、直ぐに出発。時刻は4時頃。
ひろさんの運転で一路目的地へ。

現地に着き、採集を始めたのは7時ごろ。
広島の虫友との採集とは趣が異なり、vivids AMGは山の尾根を目指して、材を探しながら登り詰めて行く。
ここでは、いい材が見つからず、ポイントを移す事に。
だが、ここでの長靴による山登りで既に足腰の筋力をかなり使い果たしていた。

次のポイントには台場クヌギが点在していた。
気が付くと、かぶさんが高さ3mほどの台場クヌギの上に登っていた。


かぶさん(赤いの)on台場クヌギ

すると、高所恐怖症のはずのmasaさんも。


masaさん&かぶさんツーショットon台場クヌギ

午後からは、途中で右膝の上がつった感じになったんでペースダウン。

結局、本命をゲット出来たのはひろさんの1頭のみ。
近くの材を割ってみたが、何も居らんかった。
自分自身の成果は、コクワ2令1頭とオオゴキブリ2頭。
当然全てリリース。
オオ♀ゲット!とか言うて、オオゴキブリを皆に見せてボケようと思ったけど、気持ち悪うて、よう触れんかった。

帰りに近くの温泉で汗を流し、サッパリしたが、セーケンさんは温泉には入らず、一人車中で三度寝しとった。

それから、場所を少し変えて、お決まりのサラサラ会。
写真を撮ろうにも、どんぶりの内側も外側も店の名前が書いてあり、断念。

帰りの道中は疲れ果てて寝てしまったんで、よう覚えとらん。

セーケンさん、風邪は治りました?

category: 採集

CM: 10 TB: 0   

2回目の樹液採集。 

樹液採集8/17-2

昨日8/17、樹液採集に行った。
メンバーはかっしーさんと私の2人。
かっしーさんに車で迎えに来て貰い、現地には7時頃到着。
今回も、前回オオ♂3頭が採れた地域を廻った。

前回ウロの中から取り出せんかったオオクワガタ...
再挑戦の結果、オオはおらず、ヒラタに代わっとった。
リベンジならず...

結局、この日の結果は、コクワが10頭足らず、ヒラタが2,3頭、ノコが2,3頭...だったかな。
イマイチじゃったけど、顎が赤いヒラタが採れた。

日頃運動しとらんおっさんに日中35℃の山登りは結構きつかった。
終了午後8時まで一日中汗だく。

ということで、今回も私の収穫は、
ラスイチ
兪さんの元気の出るキムチ(写真は使い回し)

帰路にて購入!
今回は帰省ラッシュを見越してか、遅い時刻にも関わらず、まだたくさん残っとった。
結局、オオが採れても採れんでも、毎回これは持って帰りよる。

かっしーさんに送って貰い、午後11時頃帰宅。
かっしーさん、お疲れ様でした。ありがとうございました。

次回採集は、材割りまで暫くお休み。

category: 採集

CM: 10 TB: 0   

2回目の灯火採集。 

灯火採集2013/8/10

昨夜、かっしーさん、KITERETUさん、白三さんと灯火採集に行って来た。
白三さんをピックアップし、既に昼間に樹液採集を済ませてたかっしーさん、KITERETUさんと現地で合流。
21時頃現地に到着。現地では既にライトアップし、虫が多数群がっていた。

それから定期的にクワカブが飛来し、順調に数が増えていった。
そんな中、30m位離れた場所の林の木を白三さんが物色。

特定の1本の木にコクワやノコギリ、カブトが数頭ずつ採れた。
しかも30分おきに物色すると、その度に新たに数頭何かが採れる。
いつのまにか私達はこの木を「御神木」と呼んでいた。

灯火採集2013/8/10-2
御神木を物色中の白三さん、KITERETUさん

個人的には今回は前回より印象的だった。
なんとなくキャンプしているような気持ちになった...
何でかようわからんけど、昔に見たようなたくさんの星を見れたからかも。
夜空は暗すぎて、残念ながら写真には撮れなんだ。

私と白三さんは、まだまだやる気満々のかっしーさんと、車中で爆睡中のKITERETUさんを残し、夜中の1時に撤収。
その後、残念ながらオオは採れんかったらしい。
リベンジならず...
しかし驚くことに、彼らはこの後、灯火を終え、仮眠を取り、再度樹液採集を決行し、正午すぎに現地解散したらしい。
今回採れた虫の画像はKITERETUさんの記事参照。

帰り道の高速道路でマイカーのガソリンランプが点灯!
それに気づいた時にはGSのあるサービスエリアを通過していた。
白三さんを送り、何とか止まらずに帰り着いたのは4時前だった。

category: 採集

CM: 8 TB: 0