Admin New entry Up load All archives

オオクワガタを飼うということ

久留米産オオクワガタを飼育してます。オオクワネタ中心です。

2016年度個体 掘り出し完了。 

8/11~13の三日がかりで2016年度個体を全て掘り出し。

[Aライン]
唯一の自ブリライン。
♀1頭のみ。
2016久留米 Aライン飼育データ
2016年度 久留米産 Aライン 飼育データ


[Bライン]
2016久留米 Bライン飼育データ
2016年度 久留米産 Bライン 飼育データ

♀一頭は羽化間も無いため、サイズ未計測。
期待の39 g 二頭は残念ながら、一頭は蛹体勢のまま生き絶えており、もう一頭は羽パカ。



K16-B-01 39 gの成れの果て

里子ながら此れ迄で最大体重を記録した個体。
何とか種親として使えないものか...。


[Cライン]
2016久留米 Cライン飼育データ
2016年度 久留米産 Cライン 飼育データ

こちらも残念な結果に...。

2016年度を総括すると、

惨敗。

結果的に折角の優良個体のポテンシャルを引き出せなかった。
原因は?

今年のKSPは攻めの菌糸だったのか?
でも目立った劣化は無かった。

投入から羽化までほぼ12カ月。
もっと早く羽化させる必要がある?

或いは、元来の大型個体の性として、不全は回避不可能だった?
それでも結果出してる人いっぱい居るし。
何が違う?

???



category: 久留米産

CM: 10 TB: 0