Admin New entry Up load All archives

オオクワガタを飼うということ

久留米産オオクワガタを飼育してます。オオクワネタ中心です。

即売かい? 

5/20 (日) 12時頃?
アパートを出てコメダで朝食。

コメダを出て更に歩いて向かった先は、大須のアーケード。


名古屋企業福祉会館

エレベーターに乗ると、性別不明の若い子と一緒になる。
年の頃は20代前半?
耳に丸い輪のピアスを付けている。

彼?も共に6Fで降りた。
エレベーターを出ると、会場の入り口。
入り口前の椅子には、かぶさんが座っており、隣に座っている人と話していた。

私もかぶさんを挟んで隣に座った。
性別不明の彼?は直ぐに会場に入って行った。

かぶさんは既に会場から出て来たところだった。
かぶさんから隣の方を紹介してもらう。
月読さんだった。
何処かのブログで何度か目にしたお名前。
私の住まいから割と近い場所に住んでおられるようだ。

三人でしばらく話していると、これも20代前半と思しき巨漢が会場から出て来た。
月読さんと知り合いと見え、彼と話し始めた。
すると、その巨漢の若者は年季の入ったボロボロのスポーツバッグから生体や標本を取り出し、披露した。
数万円の買物だったらしい。
彼は最近転職したばかりで、転職前の最後の月給は僅かだったそうだ。
更に、会場から出て来た中学生くらいの男の子が床に座り込んで、彼も生体を披露し始める。

若者二人をやり過ごし、会場入り口で入場券を買い、かぶさん、月読さんと中に入った。



甲虫、蝶、蜘蛛、サソリ、カエル、団子虫、ワラジ虫の生体や標本に飼育用品。

団子虫とワラジ虫を販売している三十代と思しき男性は、何故かスーツとハット。
名刺も配っていた。

見回っていると、エレベーターに乗り合わせた彼?とは別人の20代前半の女性的な男子が、友達と思しき男子に、
「〇〇君、僕〇〇買っちゃったぁ。」
すると、その友達が、
「おめでとう。」と答えた。

生体で印象的だったのは、気持ち悪い程大きなスマトラに、気持ち悪い程大きなカエル。
それと信じられない程綺麗な模様の蝶の標本。
正に自然の造形美!
個人的には色虫よりも魅力的。

かぶさんは、奥さんと待ち合わせの時間になり、去っていった。

私も観るものが無くなったので、熱心に物色中の月読さんに別れを告げ、会場を出て、30分程歩いてアパートに戻った。

ところで、

かぶさん何か買ったん?





category: 未分類

CM: 4 TB: 0