Admin New entry Up load All archives

オオクワガタを飼うということ

久留米産オオクワガタを飼育してます。オオクワネタ中心です。

2010年度飼育結果 GSP系統 

 結局2010年度は80mmオーバーならず。最後の蛹♂は羽化不全でサイズも並以下。あわよくばと思ってましたが、甘くないか。
 ということで、掘り出していなかった♀を全て掘り出し、サイズを測定、記録しました。
 これまで2種類の菌糸、2種類の温度設定環境で飼育してきたので、その比較検証がようやくできます。また、幼虫体重からの成虫サイズの変換率も全部データが揃いました。

2010飼育データGSP

 ここで気になるのは温度設定環境の比較(最下部の表)で室温飼育と冷やし虫家で成虫サイズ平均値にほとんど差異がないこと。ただ、幼虫時の最大体重平均値には冷やし虫家に優位性があるので、この結果はこのラインの限界を示していると見るのが妥当なんでしょうか。


category: GSP系統

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dapkart.blog.fc2.com/tb.php/3-d6db4c76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)