Admin New entry Up load All archives

オオクワガタを飼うということ

久留米産オオクワガタを飼育してます。オオクワネタ中心です。

GSP最大幼虫のその後。 

GSP32gのボトルその後

 以前暴れの兆候が現れていたGSP幼虫のその後です。

 ご覧の通り、やっぱりね...という状況。
 蛹室の形成に不安を感じたので、ボトル交換しました。
 残念ながら32→26gに体重を落としていました...。
 やはり、もっと早めに交換する必要があったのでしょうか?
 あとは無事に成虫になってくれればそれでいいです。

   次は早めに動くかぁ...。色々試して様子を見てもいいしね。

category: 幼虫

CM: 6 TB: 0   

コメント

こんにちは!

見たくないボトルの状況ですねぇ。

結果的には、もう少し早めに動いたほうが良かったと思える状況でも、前兆が出たときにその判断ができるかどうか!?そこなんですよねぇ(^_^;)
難しいですよね。

うちにもいますよ!
見て見ぬふりしてますが・・・。

sendo #- | URL | 2012/04/21 13:01 - edit

Re: sendoさん

こんにちは。
こういう時の状況判断は、やはり経験と勘がものを言うと思います。
今の私の経験と勘は、ものを言わず、何も語ってくれませんでしたからねぇ...。

dap #- | URL | 2012/04/21 14:14 - edit

こんにちは

3本目後期で動いた場合の判断は難しいですね。
何年たっても判断に迷います。

鍬形屋七兵衛 #- | URL | 2012/04/21 16:23 - edit

Re: 鍬形屋七兵衛さん

こんばんは。
私の今までの少ない経験では、暴れだすと大抵それがボトル全体にまで及びます。
これまで兆候が出てすぐにボトル交換したことがないので、次は交換してみようと思います。

dap #- | URL | 2012/04/21 22:06 - edit

こんにちは

暴れの要因を自分なりに調べていますが、個体差や最終ボトルの水分量以外に親虫の餌にも影響があるようです。

我が家の久留米でもマツノギネス系ラインと非ギネス系ラインは暴れ方が違うため、マツノさんのギネス系ラインは添加剤が違うとみています。

ちなみに嫁実家常温管理のGSPは結局常温のまま。o(^-^)o
移動時の揺れによるマイナス影響と、常温でどこまで大きく出来るか?を優先しました。

完品羽化を願うのみです。o(^-^)o

チョネ #- | URL | 2012/04/26 06:07 - edit

Re: チョネさん

こんばんは。
ボトルの水分が蛹室形成に適していれば暴れにくいということなのでしょうか。
添加剤の効果に関しては、私は知見も経験も無く全くわかりませんし、敷居が高そうです。

GSPは常温のままでしたか。
途中で条件を変えると、結果を評価しにくくなるので極力避けたいですよねぇ。
ですから、当方もGSPは常温を貫きます!
暴れてしまいましたが...。

dap #- | URL | 2012/04/26 21:34 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dapkart.blog.fc2.com/tb.php/33-fdee74a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)