Admin New entry Up load All archives

オオクワガタを飼うということ

久留米産オオクワガタを飼育してます。オオクワネタ中心です。

なんちゃってデータ分析/幼虫体重編。 

飼育条件を色々試して検証するのも楽しみ方。
ただ、その結果を妥当に評価しないと、何が良かったのか悪かったのか...
果たして平均値や最大値を比べるだけで良いのか?
そこで、データの分析方法をネットで調べて、自分なりに分析してみた。

2012年度、当方では温度管理パターン菌種をそれぞれ2条件比較してきた。
分析対象はデータ数(頭数)が最も多いBライン♂の幼虫体重
まずは、データのバラツキをグラフで見える化。

Bライン幼虫体重グラフ
2012年度Bライン♂幼虫体重データ

ウムム、微妙...。
このデータさえ無ければって感じ。

次に分散分析。
これもエクセルの機能で簡単にできるはずだったが、それはwindowsでの話だった。
当方はmacユーザー。
なんとmacのエクセルにはその機能は無かった!(T_T)

そこで色々調べてようやく StatPlus:mac LE なるものが使えそうな事が判明。
インストールしたが...

使い方が...よう解らん...(=_=;)
コマンドとか全部英語だし。

更に色々調べて、やっとの事で

Bライン幼虫体重分散分析
分散分析結果(二元配置分散分析/繰り返しのある場合)

ここで注目すべきはp-level
一般的に5%(0.05)以下でなければ、その因子(温度管理パターン、菌種)が取得データ(幼虫体重)に対して影響しているとは言えないらしい。
温度管理パターン、菌種、交互作用(温度管理パターン×菌種)とも優位性なし!(T_T)

まぁねぇ。
18頭飼育して♂が8頭、影響因子が2×2=4条件だから、繰り返し数はたったの2。
外れ値があるかもしれない状況で傾向を確かめるのは無理か...
でも、4条件のデータを均等に2つずつ取得できたのはラッキーだった。
それは、ひとえに、たまたま2種類の菌種を均等に振り分けられたから。
2011年度も2種類の菌種を試したが、♂と♀がそれぞれ一方に偏り、失敗。
初令で雌雄判別できればね。

結局、今回取得した幼虫体重データは、バラツキに留まり、飼育条件の違いによる傾向を評価できるレベルではない、ということか...

やっぱり少ない飼育数で比較検証するのは厳しいか...
でも、これ以上増やせられないから今年は何か考えないと。

なんも検証せんのはオモロないし...

category: 幼虫

CM: 8 TB: 0   

コメント

dapさん、まいどん^^

頭痛がして来た・・・v-393

白三 #- | URL | 2013/06/08 12:30 - edit

こんばんは!

難しすぎまっせ!v-394

呪文が効いたか効かなかったか?だけでOKでっせ!v-391

sendo #WJR7OzT6 | URL | 2013/06/08 20:04 - edit

こんばんは^^

フムフム・・・フム・・・ふむ・・・zzz
少ない数からの検証はやはり難しいですよね(^^ゞ
菌糸の違いはどちらも良い結果だったからより分かりずらい・・・ですか?ww

★かぶ☆ #- | URL | 2013/06/08 23:38 - edit

Re: 白三さん

こんばんは。

> 頭痛がして来た・・・v-393

クワリュームを眺めながら酒でも飲めば?

dap #NPJW3dsU | URL | 2013/06/09 00:16 - edit

Re: sendoさん

こんばんは。

> 呪文が効いたか効かなかったか?だけでOKでっせ!v-391

ごめん。
折角教えて貰った呪文は検証しとらんかった。

dap #NPJW3dsU | URL | 2013/06/09 00:32 - edit

Re: かぶさん

こんばんは。

> 少ない数からの検証はやはり難しいですよね(^^ゞ

そもそもこんなに少ないサンプル数で分析するのが間違いかも。

> 菌糸の違いはどちらも良い結果だったからより分かりずらい・・・ですか?ww

そうでしょうね。
はっきり偏った結果が出れば良かったんでしょうが、中途半端ですからね。

dap #NPJW3dsU | URL | 2013/06/09 00:39 - edit

こんにちは

知的な引き出しをサラリとですね。
知的な引き出しの少ない私には
興味はあるが理解が出来ず。(^-^)/

dapサン・チテキモステキョ!
塚田農場上野店フロアレディ一同より

チョネ #- | URL | 2013/06/10 08:35 - edit

Re: チョネさん

こんにちは。

上っ面だけを理解したつもりで利用しているだけで、全てを理解できているわけではないですよ。(^_^;)

> dapサン・チテキモステキョ!
> 塚田農場上野店フロアレディ一同より

どーも、どーも。ありがとーっ!

名刺をまだ持ってるので、dapサンではなくdap主任ですよ。
チョネさんとのプチオフ会での例のお皿のゼリーは鶏のクチバシでした。

dap #NPJW3dsU | URL | 2013/06/11 12:02 - edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dapkart.blog.fc2.com/tb.php/80-e8db4cdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)