Admin New entry Up load All archives

オオクワガタを飼うということ

久留米産オオクワガタを飼育してます。オオクワネタ中心です。

2016年度始動。 

2/13(土)午前、広島にて
今年度のブリードに向け、種親と覚醒に必要な用品をダンボール箱に詰め込んだ。

午後に名古屋へ発送。翌日夜の受け取り。

来月から覚醒させる予定。




パプキン見逃した...。

category: 成虫

CM: 6 TB: 0   

撤収。 

6/5(金)夜、種無しの可能性大の83mmと、その同腹兄弟の未使用81mmを広島に連れ帰った。


K12-B同腹♂兄弟

81mmは万一に備え用意していた補欠。
83mmとペアリングした♀2頭の産卵が思わしくなく、種無しが濃厚になった際、この予備での再ペアリングも考えた。
どちらの♂の種であっても、血統背景は変わらない。
しかし、種親表記は?
種親サイズは83mm?81mm?どっち?
どちらの管理番号を書けばいい?

再ペアリングには同腹でも使えないのか。

category: 成虫

CM: 4 TB: 0   

産卵セット開始。 

4/26(日)、♀2頭の産卵セット開始。
2頭共ペアリング解除時に♂と寄り添ってなかったけど大丈夫か?


産卵セット

産卵材は去年殆ど使ってなかったヤツ。
ターニングポイントでdaitouオヤビンにぶった切って貰ったコナラ。

このまま、また名古屋に戻るGW明けまで放置。

4/29(水)、ゼリーだけは帰省前に補給しておいた。
片方の♀の齧り具合はいい感じ。
もう1頭は全く齧った形跡なし...。




category: 成虫

CM: 8 TB: 0   

ペアリング開始。 

昨日4/4(土)、まずは種親♂のみケースに投入。

今日4/5(日)、種親♀を投入。



温室内温度は22~28℃と振れ幅が大きい。
購入当初は±2℃だったはず。
どうもサーモの感度が鈍くなった感じ。
サーモってON/OFF繰り返すと劣化するんだっけ?
ま、大丈夫か。
でもこれ以上酷くなるようなら来季は買い替えかな。

来週からは、2頭目♀とのペアリング予定。


category: 成虫

CM: 8 TB: 0   

2015年度始動。 


簡易温室

今年も産卵セットまで名古屋でやることに。

先日3/1(日)、種親候補にゼリーを与え、温度を25~26℃に設定、加温開始。



今はどの個体も夏場並みにゼリーを食べており、順調そう。

ペアリングは来月から。



category: 成虫

CM: 14 TB: 0