Admin New entry Up load All archives

オオクワガタを飼うということ

久留米産オオクワガタを飼育してます。オオクワネタ中心です。

悪足掻き。 

5/30(土)、緑のラベル♀産卵木3本目を試し割り。



良さげな卵が3個のみで、1個はちょっと触っただけで潰れた。
卵2個を一応プリンカップに。
今回は黒っぽいのは無かったが、これ迄の経過から期待出来ない。
もう1頭の♀も余り齧っておらず、こちらも望み薄。

5/31(日)、緑のラベル♀に4本目の産卵木をセット。
メルリンさんの記事を参考にさせて頂き、一縷の望みを託すと共に、予備のペアリングも開始。
今の所、この予備は今後の保険。
産卵セットまで組むかどうかは、今後の先行産卵経過を見てから。


category:

CM: 4 TB: 0   

2015年度 ピンチ! 

現在、産卵状況が思わしくない。
期待の緑のラベルの♀は、産卵数が少なく、黒っぽくて小さいものばかり。
もう1頭の♀も、産卵跡は有るもののスカ。
この状況から、掛かってないか、或いは種無しの恐れ有り。

この結果を受けて、既に2本目をセットしていた緑のラベル♀のケースに急遽♂を投入し、ペアリングリトライ。



今現在は♀2頭共ペアリングリトライを済ませ、産卵中。

5/23(土)、リトライ後の緑のラベル♀の産卵木を試し割りしてみると、以前と変わり映え無し。
まともそうに見える卵が1個だけあったが、他が良くないので、これも多分駄目。
一応、新しい産卵木をセット。

もう1頭の♀の産卵木はまだ未確認。

どちらにせよ、これで駄目なら、この♂と♀2頭は諦める。

一応、予備の種親は用意してあるが、格が堕ちるし、今からだと来年の空きスペースに支障が出るのは必至。

どうしょうかぁ...。



category:

CM: 6 TB: 0   

採卵エンスト? 

5/1(金)夜、白三さんに髪を切って貰った。
その際、都合が合えば連休中に飲みに行こうということに。

5/3(日)、暴れ♂2頭をボトル交換。
29→28g、32→26gに減量。
2頭共カスタムリミテッドだったが、予備が無いのでオアシスに突っ込んだ。

5/4(月)20時に白三さんと待ち合わせ、居酒屋「海月」に。だが生憎満席だったため別の居酒屋に入った。

2次会は、白三さんの知り合いのワンショットスポーツBAR「GAJA」へ。

3次会は、前回オフの2次会と同じ店に行こうとしたが、こちらも満席だったので別の店に。
そこは老舗で、白三さんの知り合いが昔働いていたらしい。
だが飲んだ酒はイマイチ...。
白三さんが飲んだのは、彼の好みの味らしく、凄く飲み易かったと言うとりやがった。

5/5(火)午後、久しぶりにカートに乗った。


マイカート(納車時)

名古屋赴任3ヶ月前、約20年ぶりに買ったカート。
3回目の走行。
1年以上乗ってなかった。

このコースには新たな設備が導入されていた。


押し掛け補助車両 後面


押し掛け補助車両 前面

コイツでエンジンの掛かりにくいカートを後ろから押す。
前面のブレードは、運転席から上下、角度を可動出来る。
何故かタンクローリーを搭載。

だがコイツの世話にはならずに済んだ。

5/6(水)昼、ボロボロの体を引き摺りながら、行きつけのお好み焼き店に寄り、新幹線で一路名古屋へ。

夕方アパートに着くや否や産卵セットをチェック。



連休前にツルツルだった産卵木には齧った痕があり一安心。
節を嫌っている節がある。

ん?

♀にはもう少しこの材で粘って貰う。

もう1頭の♀の状況は、



順調そう。
こちらは2本目をセットした。

早速1本目を試し割り。
最初に出て来た卵は黒っぽい...。
2個目も!
3個目でようやくクリーム色が出たが、心なしか形が歪で小さいような...。

取り敢えず3つ共プリンカップで様子見。

卵の写真を撮り忘れた。
黒っぽい卵に遭遇し、余裕を無くしてしまっていた節がある。


category:

CM: 4 TB: 0   

試し割り Part 2. 


2頭目♀産卵木 1本目(ダイトウ親分滅多斬りコナラ)

今日6/14(土)、2頭目♀の産卵木試し割り。
1週間経っても、齧り具合はイマイチだったが、


2014年度Bライン初令幼虫

卵じゃなく初令幼虫が出た。
部屋の温度高かったからなぁ...

早速、2本目をセット。


2頭目♀産卵木 2本目(ダイトウ親分滅多斬りコナラ)

やっと予定の2ライン採れたわ。

category:

CM: 10 TB: 0   

近況。 


2本目産卵木

5/24(土)@名古屋
・1頭目♀の産卵セット(2本目:上の写真)を解除
・2頭目♀のペアリングを解除し、即、産卵セット

5/30(金)@名古屋→広島
種親♂、1頭目♀、その産卵木1本目を広島に持ち帰る

5/31(土)@広島
・マツノインセクトからオアシスMS到着
・オオクワハウスに行き、菌糸ボトル(カスタムリミテッド800)を調達
・1ヶ月ぶりの成虫の状況確認
・夜、オフ会

6/1(日)@広島
以下実家にて、
・1ヶ月ぶりの幼虫の状況確認
・29g幼虫の蛹化を確認するも、全く動く気配なし→掘り出し、★を確認
・1ヶ月前、既に羽化しており、蓋裏を齧っていた♀の★を確認。おそらく餓死
・新たな成虫未確認(現時点での羽化済み確認個体は上記★♀のみ)
・まだ幼虫、を1頭確認
・名古屋から持ち帰った産卵木1本目を割り出し、初令幼虫8頭確保→オアシスMSとカスタムリミテッド800に半分ずつ(4頭ずつ)投入→息子にレクチャー(今後、名古屋で割り出し、広島へ発送、ボトル投入となるため)
・虫家内スペース確保のため、羽化未確認ながら、♀数頭のボトルを取り出し、室温管理へ
・新幼虫8頭を上記虫家内に保管、設定温度を24℃→26℃に

6/2(月)@広島→名古屋
・名古屋に移動(仕事は休み)
・最高気温が高かったと思われ、部屋に入るや否や、汗だくに
・2頭目♀の無事を確認、ゼリー交換→産卵木の齧り具合が芳しくなかったのは、ペアリング解除後、間もない所為か?


産卵セット(発泡スチロール箱内)


発泡スチロール内温度計(部屋に入室後、数分経過時点)

ぽわり

category:

CM: 10 TB: 0