Admin New entry Up load All archives

オオクワガタを飼うということ

久留米産オオクワガタを飼育してます。オオクワネタ中心です。

2016年度個体。 

7/8 (土)
2017年度個体のラベル貼りを兼ねて、2016年度個体をチェック。
半数程が蛹化又は羽化していた。
ボトル外観からは確認出来ない39g2頭を含め、依然として♂には全て暴れは無かった。

ただ、蛹室にキノコが生えている♀のボトルがあったので、露天掘りを敢行した。




もうキノコが生えなければ良いが...。

2016年度個体の掘り出しは早くてもお盆の見込み。
麒麟首して待つ。


category:

CM: 8 TB: 0   

オフ会in名古屋 part 34。 

6/23 (金) 18時過ぎ
トレーニングを終えたmasaさんと金山駅で待ち合わせ、いつものように彼の車に乗り込む。
今回は筋肉車ではなかった。

15分くらい走って目的地に到着。
車から降りると直ぐに現地待ち合わせのかぶさんが車で到着。

3人揃って、とんかちさん店主の喜八に。

先ずは、とんかちさん自己採集個体を頂いた。


手長海老素揚げ

滅茶ウマ!
ビールのつまみに最高!
手長海老って、こんなに美味いの⁈

続いて、天ぷらの盛り合わせと、十割蕎麦大盛りを美味しく頂いた。
ここの料理はどれも美味しく、もっと食べたかったが、満腹の為、断念した。

⭐️⭐️⭐️

masaさんとのオフ会:30回目
サラサラ会:27回目

21時過ぎ
お店の営業時間を過ぎ、とんかちさんと彼の息子さんを交えて、かぶさん作成の折紙フェニックス、タガメ、源五郎、手長海老などについて、語り合った。

22時頃?
とんかちさん飼育中の源五郎を拝ませて貰い、喜八を後にした。


category: オフ会

CM: 6 TB: 0   

vivids ssp. 夜襲。 

6/17 (土) 21時前
アパートまで迎えに来てくれた減量中のmasaさんの筋肉車に乗り込む。

22時前
程なく目的地に着き、暫く待っていると、セーケンさんが到着。

早速、水生昆虫を見せて貰った。



水面上に突き出ている木の頂部(水槽右上隅)に、タガメの卵が産み付けられており、それらを♂が献身的に守っていた。



良く見ると、水面下の木の下には♀が潜んでいた。




カメラ目線の♀

タガメの餌となり体液を吸い尽くされたドジョウの死骸をセーケンさんが回収すると、♂が水面下に逃避した。


タガメ♂(左)、♀(右)

露わになった卵は向日葵の種の様な模様をしていた。


タガメの卵



日付が変わりそうになる前に、セーケンさんに別れを告げ、vivids ssp.を後にした。

オオクワガタとは異なり、水生生物は水中の生活を見る楽しみ方がある。
ただ、環境管理には手間が掛かる。
タガメは生き餌しか食べないので、餌となる蛙や小魚も並行して飼育しなければならない。
実際、vivids ssp.で、水槽から脱走した挙げ句の果て、干物になった蛙を2匹見せて貰った。
だが、これらはセーケンさんの酒の肴になるようだ。

初めて見たタガメとその卵。
貴重な者を見る事が出来た夜だった。


category: オフ会

CM: 4 TB: 0   

2017年度 久留米産 飼育ライン。 

6/2 (金) 朝
冷蔵庫に入れておいた幼虫と、かっつさんプレ協賛品の成虫2ペアをリュックに背負い、出勤。

午後
仕事を終え、その足で広島へ戻る。

かっつさんプレの当選品が届いていた。




6/3 (土) 昼
実家に行き、持ち帰った幼虫を菌糸ボトルへ投入。



ところが...。
割り出し時の余剰個体の数が減っている!
最低9頭は余る筈だったが...。
初令に冷蔵庫は過酷だったのか...?
それとも割り出し時にダメージを与えていたのか?

かっつさんプレ当選者2名の内、なんとか1名分は確保出来たが、もう1名の当選者分は確保できなかった。
当選者1名は品川オフで面識があったので、今回、彼に貧乏クジを引いてもらった。


そんなこんなで今季は以下2ラインで臨む。

2017久留米 Aライン飼育データ
2017年度 久留米産 Aライン

Aラインの種親は、
masaさんから里子で譲って貰った幼虫から羽化した♂と、
マツノインセクトで購入した♀の、
純マツノ血統。


2017久留米 Bライン飼育データ
2017年度 久留米産 Bライン

Bラインの種親は、
B品ながら自己ブリ最大♂と、
去年の品川オフのジャンケン大会決勝で、クマモンさんから不戦勝で譲って貰ったマツノインセクトの♀。
種親♂は、去年に続いての使用となるが、去年は幼虫1頭しか採れなかった。
今年は上手くいくような気がしてのリトライ。


jukeさん、ごめーん。
来年まで待っててね♡
1年後忘れてるかもしれないから、産卵セット組んだ時くらいに遠慮なく催促してくれたら助かります。

かんかんさん、幼虫余らんかったわ。
ハッーハッハッハ。


 
 

category: 久留米産

CM: 6 TB: 0   

ニョロ達。 

5/20(土) 午後
実家の幼虫をチェック。
♀は半数近く、♂は若干数の蛹化を確認。
♀は若干数の暴れ有り。
♂の暴れはまだ無い。

5/22(月) 朝 名古屋
割り出しから一週間。
アパートを出る前に幼虫と卵をチェック。
卵は無くなり全数孵化した模様。
6月頭のボトル投入までの成長を抑制すべく、冷蔵庫に保管した。



この三つのプリンカップの内、二つには20頭程の初令達が居る筈。
ボトル投入時に無事で居れば、早めの割り出しからのプリンカップでの多頭保管と冷蔵庫での成長抑制は、来年以降も使える手段と考える。


category: 幼虫

CM: 6 TB: 0