Admin New entry Up load All archives

オオクワガタを飼うということ

久留米産オオクワガタを飼育してます。オオクワネタ中心です。

聖地訪問。 

7/29 (日) 9:30頃
起床。

11時
アパート前でまーくんの車に乗り込み、ファミレスへ移動して、朝食兼昼食。

13時頃
名古屋駅で超一流ブリーダーかっちゃんを拾い、目的地へ。

14:30
現地に到着。



13度目の訪問。
折しもの逆行台風の影響で辺りには木の葉や枝が多く散乱していた。
また、異常気象の影響か?早くもツクツクボウシの鳴き声をBGMに数多くのトンボが飛び交っていた。

聖地に入ると、2代目ご夫婦が笑顔で迎えてくれた。

早速、17-1ライン88ミリ3頭を見せて頂いた。





マツノ夫妻含め、皆でかっちゃんの毛の真相について大いに語り合った。

オアシスは今までFAXで注文していたが、WEBから注文出来る事を知る。

17時過ぎ
聖地を後にした。

高速に乗り...

19:30
名古屋駅近くの


つけ麺 丸和

でサラサラ会。


中華そば 中盛り

⭐️⭐️

masaさんとのオフ会:47回目
サラサラ会:44回目

店を出て名古屋駅へ。
我々35流ブリーダーは、超一流ブリーダーのかっちゃんに別れを告げさせて頂いた。
別れ際の交渉の末、90ミリをタダで譲って貰う約束を交わす事が出来た。

アパートまで送り届けてもらい、まーくんと別れた。

かっちゃん、すまんのう。

category: オフ会

CM: 12 TB: 0   

オフ会in名古屋 part 47。 

7/12 (木) 19時過ぎ
「着きました。」
早めに仕事を切り上げ、アパートで約束の時刻までの僅かな合間にビールを飲んでいると、まーくんからの電話。
直ぐにビールを飲み干し、アパートの前に出ると、見慣れない真っ赤なベンツ。
運転席にはまーくん。
奥さんの車だった。

名古屋のラーメン店は行き尽くした感があるが、それでもセレブはこれまで行ったことのない店をチョイスしてくれていた。

西に向かって20分。


久六亭


鶏そば 大盛

味はまあまあ。
麺のコシがイマイチ。

⭐️⭐️

まーくんとのオフ会:46回目
サラサラ会:43回目

二次会は、アパートの近くに戻り、いつものガスト。

22時頃?
ガストを出て、アパートに置いておいた幼虫をセレブに託した。

彼に別れを告げ、走り去る真っ赤なベンツのテールランプを見る事なく、さっさとアパートに戻った。





category: オフ会

CM: 4 TB: 0   

オフ会in名古屋 part 46。 

6/28 (木) 18:20
金山駅でまーくんの車に乗り込む。
助手席には、出張で名古屋に来ていたシナンジュさんが既に座っていた。
この日は梅雨の合間の暑さもあり、南に向かって20分。


めん喰夢工房 喜八

だが店の入口には貸切の札が!
そんな事に怯まないまーくんは入店し、忙しくしている店主のトンカチさんを捕まえて、入店の許可を得た...。

十割蕎麦大盛りと野菜の天ぷら盛り合わせ

やはり美味い!

トンカチさんから、手長海老の素揚げをサービスして頂いた。
やはりこれも美味い!

⭐️⭐️⭐️

まーくんとのオフ会:45回目
サラサラ会:42回目

トンカチさんに別れを告げ、喜八を出て、アパートのすぐ近くのガストに移動し、二次会。

21:30
ガストを出て、彼らと別れ、歩いてアパートに戻った。







category: オフ会

CM: 2 TB: 0   

オフ会in名古屋 part 45。 

6/9 (土) 11時
アパート前でまーくんの車に乗り込む。
西に向かって30分後、


ぜんコク麺コク

中に入ると、店内は小奇麗で、まだ他に客は居なかった。
女の人が独りで切り盛りしているようだ。


でら鶏白湯らあ麺 大盛り

スープは少なめで、口の中がベタつく程濃い。
麺は柔らかいのにコシがある。
具材やスープに比べ、何故か、やたら麺だけが熱い。
質の良い具材。
全体的に前回の親孝行と良く似ていた。

⭐️⭐️

まーくんとのオフ会:44回目
サラサラ会:41回目

この日は寄り道をせず、アパートまで送って貰って、新婚さんを見送った。





category: 未分類

CM: 4 TB: 0   

新旧交代。 

6/2(土)
実家の幼虫をチェック。
漸く半数近くの蛹化を確認。
♀は蛹化如何に関わらず、虫家内スペース確保の為、全て取り出し、常温保管。
♂はKSPの二頭が暴れていた。
これらは捨てボトルに交換。

新幼虫は本命ラインが全く採れず、全体で予定していた半分しか採れなかったので、補填が必要。

二週間前に割り出していた10頭の幼虫は、プリンカップに入れ、一週間経過後、成長抑制を図り、冷蔵庫に保管していた。
去年は割り出し直後に冷蔵庫に入れ、落ちていた個体が出た為。
結果、今年は全頭ボトルに投入出来た。
これだな!

2セット目の産卵木から追加の幼虫を割り出し、予定数の半分を確保。
卵を含め、5頭の余分が出た。





誰か要らん?
要らんか...。


category: 幼虫

CM: 2 TB: 0